FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わらすき込み
刈り取った後の稲わらを土の中にすき込む作業を開始しました。

2013_1021_133725-PA211929_convert_20131022100342.jpg

稲わらはケイ酸補給の重要な有機肥料なのですが、腐食するのに時間がかかります。

また腐食する際に窒素を必要とするので、
来年の田植えの時期に残っていると、田んぼの中の窒素が奪われてしまうことになります。

ですから少しでも暖かいうちに土の中にすき込み、腐食を促進させます。

2013_1021_133830-PA211930_convert_20131022100126.jpg

この時に石灰窒素を投入すると、腐食が促進されて効果が上がるのですが、
何分高価な上に取り扱いが難しい。

そこで考えたのが、窒素肥料である硫安(りゅうあん)と苦土石灰の組み合わせ。

2013_1021_082110-PA211912_convert_20131022100241.jpg

こらなら経済的かつ取り扱いやすいではないか?

何事もチャレンジ!

2013_1021_133558-PA211919_convert_20131022100200.jpg

雨上がりを狙っていたので、いい感じに掘り起こせています。

2013_1021_154430-PA211935_convert_20131022100044.jpg

最後に、トラクターではできない隅を管理機で仕上げて行きます。

作業終了後はこんな感じ。

2013_1022_065304-PA221937_convert_20131022095829.jpg

今日で全体の半分が終わりました。

あと半分が終われば、一応年内の作業は終了です。

次は年明けの寒起こしかな。


今年の米作りは終了しましたが、
津木ファームでは新たな計画を進行中。

こうご期待を  ワン!


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
copyright © 2018 ユズの田舎生活 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。